フラワーアレンジメントの先生は腰痛に悩むことが多い!おすすめ対処法とは

スポンサーリンク

 

 

フラワーアレンジメントの先生に限らず、花業界で仕事をしている人と言うのは、私が知っている限りでは、ほとんどの方が腰痛で悩んでいるような気がします。体を使った仕事が多いですし、水の入ったバケツを運ぶだけでも大変な作業です。

 

私も長く腰痛に悩まされています。腰痛って、一旦、腰が痛いと自覚してしまったら、完全に治すというのは、無理なような気がします。それよりも、再び痛みが発生しないように、酷くならないように上手く付き合っていくことを考えた方が腰痛で悩むことが減るように思います。腰痛で悩まない為に、上手く腰痛と付き合うために続けていることをお伝えします。

フラワーアレンジメントの先生の仕事で腰痛に気付いたきっかけ

 

フラワーアレンジメントの教室が始まる前と言うのは、私の場合、段ボールから花を出す作業とバケツに水を入れて、花の水揚げ作業に追われます。これらの作業をだいたい20分くらいで行った後で、その日作るアレンジメントの手順や大事なことをホワイトボードに書き出すというのがお決まりの仕事です。

 

これらの作業は、30代の時は、全く気にせず、すいすいできたのですが、40代を過ぎ、40代後半になったあたりから水の入ったバケツを運ぶのも辛くなり、かがみこんで段ボールから花を出し、水揚げ作業を続けていると腰が重くなってくるように感じるようになりました。

 

ある時、かがみこんだまま、腰が痛くて伸びなくなった時があり、立ち上がるだけで3分くらいかかって立ち上がるという時がありました。それが、腰痛を自覚するようになった始まりだと思います。

 

何もしないまま年を取っていくと、確実に、筋肉は衰えてしまうのではないか・・・と感じた時でもあります。年を重ねるごとに健康を維持するためにどうしたら良いのか考えるべき時期だったように思います。

フラワーアレンジメントの先生の仕事だけでは筋肉って衰えるのかも

 

 

普通に生活していても年齢を重ねていけば誰もが筋肉の衰えを感じる時期は来るように思います。フラワーアレンジメントの先生の仕事は、体を使うことが多いので、私としては、それだけで筋肉を使っているし、さほど衰えないのでは?と思っていました。

 

でも、違うようです。ある時期が来ると普通に生活しているだけでは、筋肉は確実に衰えてしまうようです。調べてみると、どうやら40代を超えたあたりから筋肉を構成する筋繊維が20代に比べて急に減少してしまうと言うことです。

 

だから、私も40代後半で徐々に腰痛を感じるようになったのか~と思ってしまいました。まずは、筋肉の衰えを防ぐ方法として運動をしなければと思いました。そこで、始めたのが夜、寝る前に腹筋と背筋を15回づつやるというのを習慣にしました。

 

あまり回数が多くても続かないですし、自分のできる範囲でやろうと思うとそのくらいの回数で十分のような気がします。寝る前に少し運動してから寝るというのもお肌の老化防止にも良いんですよ。お肌の話になるとさらに長くなってしまうので、今日は筋肉の話だけにしておきますけどね。お肌の話は、またいずれ・・・。

 

フラワーアレンジメントの先生が腰痛で悩む時って姿勢も悪くなっている

 

そもそも腰痛がきたー!と感じる時って、姿勢も悪くなっていることが多いような気がします。背中の筋肉が衰え、骨盤周りの筋肉も衰えてくると結局、腰を支えきれずに知らず知らずに猫背になり姿勢が悪くなってきます。

 

 

ある時、良い姿勢を保つことができれば、腰痛の悩みも少なくなるのでは・・・?と自分なりに考えてしまいました。そこで、姿勢が良くなるようなスポーツを始めてみようと思ったんです。さて・・・なんでしょう!

 

最近、良く見かけませんか?「手ぶらでワンコインヨガ」っていう文字。駅前でチラシ配っているし、ワンコインでできるんだーと思い、体験に行ってみちゃいました。私が体験に行ったのは、ホットヨガのLAVAです。

LAVA

私が始めた時は、500円の体験だったのですが、今、HPを見ると150円で体験できるらしいです。

 

ホットヨガの体験に行ったのは、冬だったのですが、とっても体が温まって気持ちよかったです。体のあらゆる筋肉が伸びたーという感じで、1回で背筋がシャキッと伸びた感覚がありました。こんな気持ち良い感覚が味わえるのでしたら、続けようと思い、今は、1ヶ月に4回を目標に通っています。

 

あまりに忙しくて今までに1ヶ月4回という目標を達成できていないのが悔しいんですけどね。でも、ホットヨガに通うようになってから腰痛の悩みは減ったような気がします。また、姿勢も良くなっているような気がします。姿勢が良いと後ろ姿も若く見えるようですよ。なんか、得しちゃうかも(笑)。

フラワーアレンジメントの先生がホットヨガに通って感じている体調の変化

 

 

今年になってホットヨガに通い始めたので、まだ半年程しか経っていませんが、良い意味で体調の変化と言うのを様々感じています。

 

血行が良くなった

私は、どちらと言うと冷え性で、夏も冷房対策の為にほとんど長袖で過ごします。家族が暑がりなので真夏の夜は、冷房をつけたままで寝ることが多いですが、それでは、朝になると足が冷えきってしまうので、靴下を履いて寝ることが多かったです。ホットヨガを始めてからは、手足が冷えることがなくなったのでびっくりしています。

 

代謝が良くなった

私は、血行が悪いのと同時に、代謝も良くなくて、暑い夏でも汗をかくことがほとんどないほどでした。それが、ホットヨガを始めてからは、常に体が温まっている感じがあり、汗も出るようになりました。代謝が良くなると自然と体重も減るような気がします。ダイエットにもつながっているような気がしますので、うれしいことがいっぱいです。

 

デトックス効果も期待できる

体内の老廃物は、腸に溜まりやすいですが、ホットヨガで体を動かすことで、腸が活発に働き、老廃物が出やすくなりデトックス効果が期待できます。活発に動き出すのは、腸だけでなく、他の内臓も活発に活動し始めるようなので、内臓の若返りも期待できる感じがあります。

 

お肌も保湿されて綺麗になる

血行や代謝が良くなると自然とお肌の保湿力もアップし肌理が整い、お肌がきれいになります。ヨガは、あらゆる筋肉や筋を伸ばしたり縮めたりするので首筋や肩こりにも効果があるように感じています。もちろん、たるみかけていたフェイスラインも引き締まってくるような気がしています。

 

集中力が高まり思考がクリアになる

 

ホットヨガは、呼吸法を大事にしながら一つ一つのポーズを維持していくスポーツです。自分の呼吸と向き合うことで集中力が高まるような感じがします。フラワーアレンジメントの仕事では集中力を高めて作品を作るって大事なことだと思うので、良い仕事をするためにもホットヨガは私にとって大切なものになりつつあります。

 

5つほど、最近、私が感じている体調の変化についてお伝えしました。自ら「私は若くありません」と言ってしまっている感じがありますが、ある程度の年齢がきたら、自分の健康維持の為に何かを始めることは、大切なことだと思います。私は、ホットヨガを始めてみましたが、あなたは、自分の健康維持の為に何を始めてみますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました